日記

どちらの副業を選ぶかをまず考える

副業にも職種やジャンルは数多く存在するわけですが、大きく分ければ2種類に分類することができます。
1つは、外で働いく副業、もう1つは自宅で働く副業です。

以前であれば、ほとんど前者しか選択肢がありませんでしたし、自宅での仕事は簡単な内職ぐらいしか方法がなかったのです。
ところが今は、パソコンとインターネットが普及したおかげで、いざゆる在宅ワークがかなり充実してきたのです。

したがって、自宅での副業もかなりの選択肢が存在していますし、必ずしも外で働かなければいけないわけではないのです。
ですから、じっくりと検討した上で、どちらの選択肢を選ぶのかを決めればいいでしょう。

外で働く場合、基本的にどこも時給制となっているので、働いた時間に応じて確実に給料がもらえるという利点があります。
ただ、事前に働く時間を決めないといけないので、本業の仕事で残業が多かったりすれば、働くのは少し難しいかもしれません。
何より、外での仕事は体力を消耗しますから、体に大きな負担をかけてしまうデメリットもあるわけです。

一方で自宅で働く場合ですが、こちらは歩合制を採用している仕事が大半なので、作業した分に応じて報酬が支払われることになります。
したがって、慣れないうちは時間がかかってしまうので、外で働くよりも稼げない可能性が高いです。

ただ、やった分だけ報酬になるわけですから、モチベーションは高く出来るでしょうし、慣れれば十分に稼げるようになります。
高単価の案件であれば、時給1000円や1500円を目指すこともできるのです。

そして何より、好きな時に仕事ができるので、本業が終わる時間を気にせずに取り組むことができるのです。
体力もあまり消耗しないので、体にもあまり負担をかけずに済みます。

関連記事

関連記事

  1. 副業の高収入には理由がある

カテゴリー

PAGE TOP